家づくりの流れ|上越市で新築住宅、注文住宅、デザイン住宅を建てるなら、ハーバーハウス上越支店(上越市、糸魚川市、妙高市)

地震と雪に強いデザイン住宅。3LDKが1234万円~
営業時間9:00~18:00 火・水曜 不定休025-520-8095

FLOW家づくりの流れ

家づくりの流れ

資料請求

資料請求

ハーバーハウスに興味をお持ちいただけたなら、まずはこのホームページより資料をご請求ください。「商品カタログ」「施工事例集」「プラン集(参考価格入り)」「失敗しないための資金計画」「家づくりのコンセプトブック」などの冊子を郵送いたします。ご希望があれば、完成見学会のご案内も、毎週お送りいたします。

ハーバーハウスでは、ご自宅への訪問や強引な営業は一切いたしませんのでご安心ください。

また、ホームページでおおよそのことはわかったから、早く実際の建物を見てみたい!というお客様は住宅完成見学会へどうぞ。見学会会場でも、各種パンフレットを差し上げております。

  • Q:ハーバーハウスにはどうして営業がいないのですか?
  • 家族の夢が詰まった家は、メーカーや工務店が押し売りして建てるものではありません。家づくりのパートナーは、お客様に選んでいただきたいし、ハーバーハウスはその夢に寄り添える自信があります。また、営業がいない分、会社として経費が浮くので、お客様にご提供する家に還元し、コストパフォーマンスを上げるべく企業努力をしています。この様な理由から営業というセクションを必要としていません。

オープンハウス

ハーバーハウスには常設のモデルハウスがありません。その代わりにお客様からご協力いただき、完成した家の見学会を行っています。

ホームページやカタログをご覧になり、私たちの住宅に興味を持たれましたら、ぜひ、完成見学会にお越しいただき、コストパフォーマンスの高さを実感してください。

「完全自由設計」なので一つとして同じ家がなく、見学したお客様から「たいへん参考になった」「ローコストでこんなにカッコイイ家が建てられるの!?といった声をいただいています。

オープンハウスの接客は、設計デザイナー、コーディネーター、現場監督から総務部スタッフまで、各部署持ち回りで担当しています。

オープンハウス会場でも絶対に押し売りはしませんし、ご自宅に訪問することもありません。

「具体的な計画はないが気になるから来てみた」「アパートに住んでいるけれど土地・建物でどれくらいで建てられるの?」など、お客様も安心してスタッフに話しかけてくださいます。

オープンハウスは新潟県内で毎週5会場前後あります。その数だけ違う家、違う住まい方を見ることができます。

  • オープンハウス
  • オープンハウス

また、次のステップに進みたいお客様には、オープンハウス会場で無料設計相談会のご予約も承っています。

<資金計画><土地探し><プランの相談>など...専門のスタッフが対応させていただきます。

*相談はすべて無料。ご自宅に伺うのではなく、お客様からハーバーハウス(上越支店)に来社していただきます。

*どんな家づくりをお考えか、ヒアリングシートをお渡ししますので、ご来店までにご記入ください。

通常、週末や祝日の11時〜18時(冬季は17時)に開催。お客様は30代を中心としたファミリー層が多く、どの会場も1日10組以上のご家族がいらっしゃいます。

  • Q:ハーバーハウスにはどうしてモデルハウスがないのですか?
  • モデルハウスを建てて、維持するには大変なコストがかかります。また、住む家族を限定していないので「暮らすという実感」が湧きにくいかもしれません。ハーバーハウスはそこにコストをかけるなら、お客様の住まいに還元したいと考えています。どうぞ、ご家族の原寸大であるオープンハウスへいらしてください。お客様が考えに考えた家は、住まい方の工夫がギュッと詰まっていますよ。

無料設計相談

無料設計相談会では、お客様にヒアリングをさせていただきながら、お金の話、土地の話、建物の話、など一緒に家づくりを考えてまいります。

  • 1. お金の話(担当:ファイナンシャルプランナー)

    • <ライフプラン>

      子どもの将来は?親との同居は?人生をどんな風に暮らしたい?など、ご家族の未来予想図から、教育費や退職後の生活費など生涯に必要な金額を算出いたします。

    • <ファイナンシャルプラン>

      ライフプランをもとに、家づくりに無理なく費やせる資金を計算するとともに、住宅取得後も、ゆとりある生活が送れるよう資産運用や財産形成のアドバイスをいたします。

    • <資金計画>

      住みたいエリア、建てたい住宅の規模や仕様などから、ライフプランに照らして、具体的な借り入れ額と返済計画を立ててまいります。

  • 2. 土地の話(担当:設計デザイナー&不動産アドバイザー)

    • ハーバーハウスには関連会社「新潟土地建物サービス」がありますので、土地をお探しのお客様もお気軽にご相談ください。住みたい地域、環境、家づくりに必要な坪数なども無料設計相談でお話を伺い、候補地をご提案いたします。

      実はお客様が良いと思った土地も、建築のプロから見た場合、採光や通風、周辺環境を考慮した場合、必ずしも住みやすいとはいえなかったり、また、あまり気にしていなかった土地が、希望の住宅建築にとても適していた...といったケースも多く、不動産会社だけで決めるのではなく、建築のプロである設計スタッフと相談しながら、土地を決められることをお勧めいたします。

      当社不動産部、新潟土地建物サービスは、県下最大級の情報量とともに、他社にはない独自物件(売主様から直接お預かりしている物件)も多数ございます。また「あの空き地が気になる」「この駐車場に家が建ったらいいな」というお客様もご相談ください。不動産部門が調査・交渉します。

  • 3. 建物の話(担当:設計デザイナー)

    • 無料設計相談

      ヒアリングシートをベースに、ご家族の皆様にお話をお伺いし、理想の家をカタチにしていきます。次回の打ち合わせでは、具体的なプランをご提案させていただきます。間取り図だけではなく、PC画面にて3Dでプランをご覧いただきますので、外観イメージや室内の広さなど、イメージしやすくなっております。

  • Q:打ち合わせはなぜハーバーハウスで行うのですか?
  • 資金計画、土地紹介、建物提案など、打ち合わせはすべてパソコンのモニターを見ながら行います。また、会話の広がりの中で、施工事例や素材サンプル、カタログなど、必要なものをすぐお見せできます。このような環境で打ち合わせをすると、話が弾み、プランも膨らみます。お客様にはご足労いただきますが、ご自宅に伺って「資料がない」「今返事ができません。修正して別の日に」「デザインが変更になったので見積もりは後日…」ということがありません。
  • Q:ハーバーハウスで土地も購入した場合、土地と住宅のローンは一本化できますか?
  • もちろんです。土地は自力で探して欲しいという工務店やメーカーもあるそうですが、土地の返済、住宅の返済と、返済が二重になるケースもあります。そこにお金の専門家が入らないと資金計画もなく、将来的に家計に負担が生じることもあります。
  • Q:どんなスタッフが設計を担当されるのですか?
  • 設計デザインスタッフは30歳代が中心と若いですが、実践で鍛えた経験豊富なデザイナーばかり。お客様と同世代のデザイナーなので、考え方、センス、夢、悩みなどを共感しやすく感覚も似ている。今どきの「カッコイイ」「カワイイ」がきちんと伝わり、お客様からも「本音で話せる」「話が通じる」との声をいただきます。
    また、建築デザインだけでなく、お金に関する知識と経験も豊富。一般的な工務店やメーカーは資金計画と建築デザインは担当者が別々で、建築デザインが変わればお金も変わり、お客様はその間を行ったり来たり…。でもハーバーハウスなら窓口が一つ。「このデザインをこうしたいけど…」「それなら逆に○万円位安くなりますよ」「じゃあ、やります!」という会話がすぐにできて便利です。

現地調査

専門のスタッフと現地へ行き、日当たり、風向き、周辺環境など家づくりに必要な要素を調査します。隣接する家があった場合、窓や換気口の吹き出しなどの位置まで細かくチェックしてまいります。

  • Q:どうして現地調査が必要なのですか?
  • 日当たりや通風はもちろんのこと、リビングが外から丸見えでプライバシーを損なう、窓を開けると隣家の換気口から嫌な臭いが入っていくるなど、家を建ててから「しまった!」ということがないよう、設計に入る前に現地調査を行います。

基本プラン提出〜ブラッシュアップ

基本プラン提出

初回打ち合わせより1〜2週間後には、設計デザイナーより、たたき台となる基本プランをご提案します。お客様からの積極的なご意見をお聞かせいただき、プランをブラッシュアップしていきます。

私たちの創る家は「完全自由設計」です。創業以来約1000棟を超えるをデザインしましたが、一つとして同じ家はありません。1000件のご家族がいたら、1000件のカタチの家があるのは当然のこと。大きな夢も、小さなこだわりも、どんどん叶える家づくりをお楽しみください。

完全自由設計とは?自由設計とうたっていても、あるシリーズ(規格)の間取りだけ変えた家や、壁紙や外壁、設備など仕様の選択肢が狭い家もあります。ハーバーハウスはそれらと差別化するために、自由設計の前に「完全」を付けて表現しています。

契約

プランが確定したしましたら、いよいよ契約です。ハーバーハウスは安心のコミコミ価格、設計料から始まって、構造計算、地盤改良、外部給排水、外構工事、消費税、定期点検(アフター)などが価格にオールインワン。家づくりで見落とされがちな照明や省エネに役立つエコキュートも標準設備に含まれているので、お客様の生活用具さえ入れればすぐに住むことができる価格です。

  • Q:ハーバーハウスは全商品コミコミ価格ですが、そうでない会社もあるのですか?
  • 工務店やメーカーによって違いますが、本体価格や坪単価で価格を提示している会社がほとんどであり、どこまでが価格に含まれているのか?明確ではありません。また、コミコミとあっても、よく読むと設計料や外部給排水工事、照明機器、消費税などが含まれていないことがあります。構造計算、地盤改良、外構工事などもほとんどがオプションとなっています。

仕様決め

仕様決め

インテリアコーディネーターとともに、雑誌で見たようなステキな空間を創りましょう!

毎日使うキッチンはどんなものにするか、外壁と内装を調和させたいなど。見て、ふれて、感じる部分はお客様専属のコーディネーターがサポートします。テイスト、素材、カラー、照明、建具、床、壁紙、キッチン、洗面、バス、収納、家具、カーテン、外壁、玄関ドアなど一緒に選んでいきましょう。こだわりがあるお客様ほど大歓迎です。

照明や洗面ボールなどの持ち込みもOK。インテリアを考えるうちに無垢のフロア、ハイドア、金属系やタイル外壁、床暖房などグレードアップしたくなった場合もご相談ください。

  • Q:インテリアコーディネーターの料金も価格に含まれているのですか?
  • コーディネーターは当社の社員であり、当然コミコミ価格に含まれていますのでご安心ください。
    また、室内の詳細を決めるのは60%以上が奥様と言われていますが、当社のコーディネーターも女性なので話が合います。家事が楽になる導線や機能、室内がスッキリきれいに見える収納など。ハーバーハウスには1000棟以上建ててきたノウハウがあるので、やりたいことはすべてお気軽にご相談ください。若いスタッフが多く、お客様とも感覚が近いです。

仕様決定

構造計算

全棟構造計算・温熱等級は最高クラス

ハーバーハウスは、お客様のオーダーメードによる「完全自由設計」で、一つとして同じ家はありません。しかし、いくらデザインが良くても弱い家では家の価値が下がります。設計デザイナーとともに自由に膨らませた家をこの段階で確実にチェックして、目には見えない「強さ」という価値を家に与えていきます。お客様に安心と安全をご提供するため、専任の建築士たちが1棟1棟、しっかりとチェックしています。金具の1本まで調べるので、提出する構造計算書は平均で400ページにもなります!?

建築基準法では木造1階・2階建ての住宅は構造計算が不要とされています。住宅業界で社内に構造計算だけの専門部署がある工務店やメーカーはめずらしいようです。

  • Q:他社にはものすごく災害に強そうな家がありますが、それでも構造計算が必要なのですか?
  • どんなに強い家とうたっていても弱い土地の上では家も弱くなります。つまり、同じ家でも土地の条件が変われば、家の強度も変わります。
  • Q:構造計算って計算するだけですか?
  • いいえ。万が一弱いところがあれば、地面に打つ杭や柱の数などに反映して、家の強度を上げています。

地鎮祭

現在では「じちんさい」と読みますが、古くは「とこしずめのまつり」と言いました。土地の神様に、土地を使うことの許しを得て、工事中の無事などを願う日本伝統の儀式です。

地盤調査

専門の第三者企業に外注し、調査を行います。地盤調査・解析の累計が100万棟以上という全国トップクラスのノウハウを持つ企業(ジャパンホームシールド株式会社)と提携しています。また、通常は地盤の強度のみの調査となりますが、ハーバーハウスでは地盤の土質までも調査、より詳細なデータに基づく地盤改良を行います。

地盤改良

地盤改良

地盤調査・地盤解析に基づく地盤改良工事を実施。20年間にわたり不同沈下しない(家の各カ所が不ぞろいに沈下しない)地盤品質を保証します。

  • Q:地盤改良が外注で安心できるのですか?
  • ジャパンホームシールド(株)が地盤の調査をしますが、その試験結果は地盤工事会社から分離している独立した専門会社が解析。保証も通常は10年ですが、ハーバーハウスではオプションに加入して20年に延長しました。もちろん、これも価格にコミコミです。

着工

ハーバーハウス現場監督が、大勢の職人さんたちをまとめながら、お客様の大切な家を一棟一棟建築していきます。

上棟式

無事に棟上げしたことを喜び、感謝する儀式。「建前(たてまえ)」とも言います。餅巻きなどをすることもあります。

施工

施工

エリアや職人さんによらず、高い施工品質を維持するため、年数回行われる協力業者会で、技術指導や安全指導や意見交換などを行っています。また、工事中も現場がキレイであるように、近隣へのご挨拶、清掃や禁煙などのルールも取り決めしています。さらには、抜き打ちで現場パトロールを行うなど、緊張感ある現場を維持しています。

  • Q:工務店やハウスメーカーが倒産する話を時々聞きますが、ハーバーハウスの経営はだいじょうぶですか?若い会社なので両親が心配しています。
  • もし住宅会社が倒産したら、施工中の住宅は債権者の手に渡り、お客様には莫大な住宅ローンと将来の不安だけが残ります。このような事態に陥らないように、ハーバーハウスは創業以来「財務体質の強化」に取り組んできました。しかし、私たちが自ら「だいじょうぶです」と言っても信用は得られません。そこで権威のある信用格付機関「スタンダード&プアーズ社日本SME格付」に当社の財務評価を依頼。今年で3年連続、7段階中最上位に次ぐ[aa(ダブルエー)]のという極めて高い評価を獲得しています。<詳しくはこちら>
  • Q:職人さんたちに気持ちよく仕事をしていただくために何かやられていることはありますか?
  • ハーバーハウスでは業者会などで品質の維持や協力体制を強化するとともに、大工さんたちが安心して働いてくださるよう、継続的に仕事を依頼しています。また、工賃をむやみに叩かず、支払いもシッカリ現金払いで行うなどして、より良い信頼関係を築いています。余談ですが、まったく取引のない大工さんや設備会社の方から「ハーバーハウスで家を建てたい」と申し出があることも多く、業界人からの信頼も厚い会社です。

第三者機関による中間検査

家は建ててしまってからでは大事な中身がわかりません。そのため施工中3回にわたり、第三者機関である(株)日本住宅保証検査機構(JIO)による現場検査を実施しています。建築士の資格を持つJIOの検査員が、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分についてチェックいたします。

  • ①基礎配筋検査
    • 基礎の鉄筋の太さや間隔等をチェック。
  • ②軀体(くたい)検査
    • 柱の位置や筋かいの取り付け状況等をチェック。
  • ③追加外装下地検査
    • ① と ② は、国交省の「住宅瑕疵(かし)担保履行法」に基づく検査ですが、ハーバーハウスは加えて「追加外装下地検査(家が完成すると見えなくなる防水部分)」も実施。施工品質の確認・管理体制の強化を図るとともに、お客様へさらなる安心をご提供しています。

アフターサービス

アフターサービス

ハーバーハウスにはアフター部門があり、専門のスタッフがいます。新築引き渡し後「第三者機関による定期点検」を実施。6カ月後、12カ月後、24カ月後にお伺いし、外壁や水回り、建具などを点検させていただくほか、お客様からのお困りごとなどにも対応。定期点検は契約時のコミコミ価格に含まれているので、ぜひご活用ください。加えて...

<24時間365日受付のコールセンターを設置><長期20年の瑕疵(かし)担保責任保険><地盤保証20年>など、充実のアフターサービスとなっております。

「営業はいないけど、アフターはいるのね」とよくお客様に言われます。実は、これこそハーバーハウスの特徴。マイホームを建てる会社を選ぶのはお客様であるから営業はしない。でも、選ばれたからにはずっと安心して住んでいただきたい。それがハーバーハウスのスタンスです。何でもお気軽にお申し付けください。

  • Q:定期点検は24ヶ月以降はできないのですか?
  • 有料になりますが、延長することはできます。また、定期点検が終わったからサービスがなくなるということではありません。住宅に関するお困りごとなどがありましたら、些細なことでもお気軽にご連絡ください。家のお困りごとやクレームではないのですが、軒下に鳥が巣を作ったとのことで、撤去に伺ったこともあります。(その時はガソリン代だけいただきました)
一覧へ戻る  >